凍結胚移植をしてしばらく、あと数日で妊娠判定日を迎える!というころのこと。
ちょっと胸が痛い…?なんだか生理前に胸が張る感覚に似てるな?う~~ん??あっこれもしかして!
妊娠超初期症状なのでは!??
心の中で小さくガッツポーズを決めた私。
いま妊娠だと出産月は何月になるんだろ?
るんるんと舞い上がっていたもののしかしふと閃く。
『あれ?これ副作用じゃないよね?』

不妊治療を何年もやっていると人間が妊娠する確率って(とくに高齢では)けっこう低いんだなあと思い知らされます。
一度の治療だけで上手くいくことなんて稀で、何回もチャレンジしてようやく結果に結びつくかどうかというところ。

『初回の移植で妊娠とか、そんな幸運なことありうる?』
頭がどんどん冷静になって、とりあえずとネットで検索を始めます。
ええと今処方されてる薬は…

【 エストラーナテープの副作用 : 乳房緊満感、乳房痛 】

ああああやっぱり!!!
だよねそんな上手くいくことないよね・゚・(ノД`;)・゚・

凍結胚盤胞移植のためホルモン補充をしていたのですが、
エストラーナテープ痒い(TT)
いえ最初は良かったんです。貼りはじめてしばらくは。あれ、ネットで痒みかぶれの副作用が出たって感想よく見たけど私は大丈夫だな。まあ私のお肌そんなに繊細じゃないしな笑 って思ってたんです。
けど結論としてはダメでした。普通にダメ。
エストラーナ使い始めておよそ3週間目くらいには、貼って半日くらいですこーし痒い。一日経つと普通に痒い。二日めに入ったころにはとても痒い泣。剥がすと赤くテープの形にかぶれてる。
しかしかぶれもテープ剥がして数日治らないんですよね。貼る場所ローテーションするにしたってテープは最大8枚にもなるから限度もあるし…

最初貼る場所は体の前面、腹部だけにしてました。薬剤師さんからはお腹と腰のどちらでも大丈夫ですよと説明を受けていたのですが、同時に剥がれやすいとも聞いたので、もし腰部分に貼って知らぬうちに剥がれていても背中側だと目が届かないから気付かないかもしれない。それで万が一ホルモン補充できなくて移植が中止になったら困る…と不安になったからです。
まあ結局途中からは耐え難い痒みのせいで四の五の言っていられなくて腰にも貼ることになったのですが。

結果としては腰部分に貼ってもそれほど剥がれやすいとは思いませんでした。が、気付いたら知らない間に1枚剥がれていたことが一度だけあって、けれどいつから剥がれていたのか分からない。
ふと腰を触って、1枚足りないことに気づいた時はヒヤッとしました。とても心配になりましたが、過ぎたことはどうにもできないのでとりあえず次回使用する予定の物を貼り足しました。

やっぱり、腹部の方がチェックしやすい…!
しかし現実問題として痒みが酷いから腹部だけというわけにもいかないんだよなあ(´・ω・`)

トトちゃん生まれて一年以上が過ぎました。どうしようか…と色々悩んだりもしましたがようやく二人目の治療のために妊活を再開しました!
実はすでに以前凍結してあった胚盤胞を使って一回目の移植は終えています。
今回は残念ながら判定は陰性でしたので、次の移植に向けて準備をしているところです。

準備といっても、採卵するまでの大変な下準備と比べればぜんぜん楽です。
というか採卵までが大変すぎた。とくに絶対時間厳守!の点鼻薬には毎日おそろしく気を使ってました。
だって先生に数時間ずれるだけで大事に育てている卵が排卵しちゃって、それまでの準備に掛かった手間や大金がぜんぶ無駄になっちゃうかもよ、と強めに脅され…忠告されてたから。
それに比べたら多少時間が前後してもOKらしいホルモン補充の投薬は気持ちがすごく楽です。
でも多少時間がずれても大丈夫だからって油断して、そのうち投薬忘れることもありそうなのでちゃんと気を引き締めなければ…

トトちゃん歩き始めました。
一歩二歩踏み出しただけで倒れこんでいたのが嘘みたいにほんの一週間くらいで歩くの上手くなってる!
190427
まあ上手くなってるといえどもまだヨチヨチ歩きなんですけども。
手でバランスを取りながら体を揺すって歩く姿が何かに似てる…
…エリマキトカゲや!(昔流行ってた生物)(もしかして若い子は馴染みが薄い?)
190427_2

それはそうとトトちゃんが初めて歩いたのはパパの前でした。なぜに朝から晩まで四六時中一緒にいる私が見てないときに歩くのか(じぇらしー)

トトちゃんは今一歳過ぎなんですが、お誕生日を迎えてすぐぐらいから一気にできることが増えました。
例えば何か気になる物を見つけたとき、食べたいものがあるときなどに指をさして「あ!」と言うことです。
190420
ある日寝かしつけをしようと思って電気を薄暗くしました。そのあとふと何かに気付いたように視線を向けて「あ!」
もちろんそこには何もいません。
さらに視線は何かの動きを追うように流れていき、最終的には私の背後で止まり…
気になりましたが、さすがに恐すぎて振り返れませんでした。
あんまり恐かったので(でも怯えては子どもを不安にさせるかもしれないので)自分を奮い立たせようと子守唄がわりに『ブンバボン』を歌いました。つとめて楽しそうに。
まあ想定どおり楽しい気持ちになったよね。軽く振りつけも踊ったしね。でもトトちゃんお願いだからホントにそういうのやめて(´;ω;`)

↑このページのトップヘ